トップ > 社員インタビュー > 02 販売スタッフ

interview

  • 01 販売スタッフ
  • 02 販売スタッフ
  • 03 営業
  • 04 MD
  • 05 デザイナー
  • 06 パタンナー
  • 07 一般事務
  • 08 SE

リーダー職という夢に向かって、目の前の仕事に全力で挑む。

販売スタッフ
小堀 梨沙子 / Risako Kobori
2013年入社

働きながらキャリアアップを考えていける。そんな可能性に魅力を感じた。

人と接することが好きだったのと、好きなものを扱って接客がしたいと思いアパレルの仕事を選びました。いろんな会社を調べていく中で、ジャヴァグループはたくさんのブランドを展開していることに興味をもちました。知っているブランドも多く、幅広い年齢層をターゲットにできるということは、それだけ長く働くことができる会社ではないかと思ったのです。女性もたくさん活躍しており、店長等の役職だけでなくリーダー職やマネージャー職といった会社としてのキャリアが設けられている環境。入社時点で将来が決まるのではなく、働きながら将来を考えていけそうだと魅力を感じました。アパレル業界の華やかなイメージもあり、希望を膨らませて入社を決めました。

サブ店長として店を盛り上げ、スタッフから頼られる存在になりたい。

現在はサブ店長として、自分の売り上げだけでなく後輩の指導をしたり、店舗の販売戦略を店長と考えてスタッフに伝える仕事をしています。販売スタッフとして働きはじめた頃は、イメージよりもハードな仕事が多く戸惑うこともありました。ストック整理など力仕事も多く、華やかさだけでは務まらない仕事です。接客においても、表面的な会話だけではお客様に心を開いていただくことはできません。外見だけに興味をもつのではなく、お客様のライフスタイルから服を提案するなど内面的な会話が大切です。自分自身の経験から学んだことを後輩に伝え、スタッフが楽しく働けるお店をつくっていきたい。そしてリーダー職になることを目標に、店舗だけでなくより多くの後輩を指導できるよう頑張ります。

ジャヴァグループで働く魅力とは?
小堀さんからの動画メッセージを見てみよう。

どんな学生生活を過ごしましたか?

大学時代の塾講師と老人ホームのレストランでのアルバイトを通じて、接客に興味をもちました。販売スタッフの経験はありませんでしたが、ジャヴァグループは情熱や夢がある人を積極的にサポートしてくれる環境。大きく成長できる会社です。