トップ > 社員インタビュー > 05 デザイナー

interview

  • 01 販売スタッフ
  • 02 販売スタッフ
  • 03 営業
  • 04 MD
  • 05 デザイナー
  • 06 パタンナー
  • 07 一般事務
  • 08 SE

いつかは新しいブランドをつくりたい。そんな夢のデザイナーとして。

デザイナー
植田 恵 / Megumi Ueda
2008年入社

思いやりをもって育ててくれる実践型の環境は、デザイナーとしてキャリアを積むのに最高の舞台。

小さな頃から洋服が好きで、ファッションデザイナーになるのが夢でした。服飾専門学校でデザインを学んだ後に就職活動をスタートさせましたが、採用にはデザイナーの経験が必要だったり、まずは販売スタッフからという基準がある会社もありました。そんな中で、ジャヴァグループは新卒でもデザイナーを募集していたのと、実践型の職場ですぐに服づくりに携われる点に魅力を感じて入社しました。実践型といっても基本的なことは教えてくれますし、教育体制はしっかり整えられていると感じました。先輩社員も優しくて、愛情をもって接してくれるので新人の頃はとても励みになりました。会社の基本理念「LOVE」を社員全員が大切にしていて、素直さや協調性をもって仕事をすれば失敗やトラブルが起こっても周りがサポートしてくれる魅力的な環境です。

スランプを乗り越えることを楽しみながら、スキルアップと夢の実現に全力を注ぐ。

デザイナーは「好きな洋服がつくれて楽しそう」とよく言われますが、自分の好きな洋服だけをつくればいい仕事ではありません。感性とトレンドを上手くブランドの世界観に合わせて、デザインに落とし込む必要があります。絶妙なアイデアが常に思いつく訳ではないので、スランプに陥ることもしばしば。そんな時は、洋服以外のものを観察することを心がけています。映画や雑誌、壁の色合いやお皿の模様など、身近なものに意外なヒントが隠れていたりします。素敵だなと思ったものは写真やメモに残し、なぜそう思ったのかを考える。頭の中が整理されて、スランプを抜け出すきっかけになってくれるんです。そんなネタ帳も結構な量になりましたが、まだまだいろんな経験を積んでスキルアップを図っていきたいです。そしていつかは、新しいブランドをつくるという夢を実現させたいですね。

ジャヴァグループで働く魅力とは?
植田さんからの動画メッセージを見てみよう。

どんな学生生活を過ごしましたか?

服飾専門学校に通いながら、販売スタッフのアルバイトもしていました。毎日のように出される課題を提出するために、徹夜で取り組むこともたくさんありました。デザイナーの仕事に対する情熱と誇りをもった新入社員を待っています。