トップ >

仕事の流れ

workstyle

仕事の流れ

  1. 企画構想

    シーズンごとの流行や素材についての情報収集や市場調査、トレンドの分析を行い、商品の組み立てを考えます。また、商品の投入時期や価格の設定、生地・素材選び、スタイリング、シルエット、カラーの決定をおこないます。

    [関係する職種]
    MD、デザイナー、パタンナー

  2. デザイン

    ブランドイメージとシーズンコンセプトに基づいて、服のデザイン画を作成します。豊かな感性が求められると同時に、仕様書の制作、素材選定、サンプル依頼、メーカーへの指示など、素材やパターン、縫製などの専門知識も必要とされます。

    [関係する職種]
    デザイナー

  3. パターン作成 サンプルメイク

    デザイナーが描いたデザイン画を基に、服にするための型紙(パターン)を起こし、サンプルを作成します。少しのズレで着心地やシルエットが変わってきてしまうので、高度な技術と知識が求められます。

    [関係する職種]
    パタンナー

  4. サンプルチェック

    サンプルを試着して、パタンナーやMDが完成度を確認。全体のシルエットやバランス、サイズ感、機能性を万全にするためミリ単位での修正を行い、完成度を高めます。

    [関係する職種]
    MD、デザイナー、パタンナー

  5. 展示会

    シーズン毎に展示会を開催。来シーズンに向けたブランド戦略や商品コンセプトを確認します。来場されたお客様からの受注にも対応します。

    [関係する職種]
    MD、営業、デザイナー、プレス、
    販売スタッフ

  6. 広報活動

    商品・ブランドの特性をふまえ、新聞や雑誌、テレビ等への衣装提供や広告掲出をし、広報活動をする。カタログやポスター作製によって、店頭での販売を促して売上向上へと繋げていきます。

    [関係する職種]
    プレス

  7. 生産管理

    商品の品質を保持しながら、より安く、より早く生産する為に商品管理、原価管理、工程管理を行います。販売計画に沿って、必要とされる時期に過不足なく効率的に商品を納品できるように管理することが重要です。

    [関係する職種]
    生産

  8. 営業

    販売スタッフと共に予算立てや商品展開などを考え、お店の売上を向上させるための計画を立てていきます。売れ筋アイテムの情報や他ブランドの動向などの情報を収集し、販売スタッフの意見を本部にフィードバックするのも大切な役割。

    [関係する職種]
    営業

  9. 接客

    お客様のニーズに応じたコーディネートを提案。また、接客だけではなく店頭のディスプレイや売上管理、在庫管理なども行います。来店する度に楽しいショップ作りを心掛け、お客様と信頼関係を築いていくのも重要な役割。

    [関係する職種]
    販売スタッフ

社員インタビューを見る